消費者金融のメリット・デメリット

貸金業法改正の後、消費者金融はとても清潔なイメージを大切にしているのではないでしょうか。
確かに以前より法律がしっかりしているので安心して利用でき、いろいろなサービスなどのメリットもたくさんあります。
ここでは消費者金融のメリットとデメリットを考えてみましょう。

まず消費者金融での一番のメリットは融資が早いということではないでしょうか。
今すぐに融資が欲しいというときには、銀行系より便利だと言われています。
最近はインターネットでの申し込みも多くなっています。
店舗に行ったり書類の郵送なども必要ないので、とても簡単になっています。
免許証や保険証なども携帯で撮影したものを送附することでOKです。
また銀行の営業時間外でも消費者金融では審査を受けることができます。
審査が終れば夜中でも通帳に入金されます。

しかし消費者金融のデメリットもあります。
消費者金融はとても借りやすく利用しやすいと言われていますが、金利が高めと言われています。
借入れ期間が長くなったり金額が大きくなると、銀行系で借りるより利息が高くなる傾向があります。
借りやすいけど返しにくいというところが、消費者金融のデメリットになりそうです。

しかし消費者金融では1カ月間利息0円など、嬉しいサービスをしているところもあります。
1カ月以内で返済できる程度の使い方なら、逆にとてもお得なサービスがあるのです。
しかしメリットでもある借りやすさも、使う人によっては逆効果になってしまうこともあります。
簡単に借金をして返済をきちんと考えない人にとっては、借りやすさこそが裏目に出てしまうこともあるのです。